社会人から看護師になるには

一度会社員などの看護師以外の仕事に就いて社会人となってから看護師になりたい!と思って看護師になる方は少なくありません。

看護師に年齢制限はないので、看護師の資格さえとれば何歳でも看護師になることはできます。
きつい仕事ではありますが、やりがいがあり、給料も比較的良く、看護師の資格さえ持っていればどこでも働くことができるのが、社会人から看護師を目指す人にとっては魅力です。


看護師になるためには看護学校に通う必要があります。病院に併設されている看護学校は働きながら学ぶことができるので学費も安く奨学金もでるので、学費を節約したい人にはオススメです。(御礼奉公として3〜5年その病院で働く)

実際、看護学校に通っている人の年齢は様々です。主婦もよくいます。

看護学校に入るためには入学試験を受ける必要があります。社会人でも一般学生と一緒に看護学校一般入試を受けることができますが、社会人して1年〜3年程働いた経験がある場合、入学試験が小論文と面接だけとなり、学科試験が免除されます。(一般教養程度の学科試験があるところがあります。)

ただ、社会人入試は人気があるので合格倍率が高い場合が多いです。
| 記事